Microsoft Windows

From Apache OpenOffice Wiki
Jump to: navigation, search
doc OOo

Microsoft Windows 用 OpenOffice.org セットアップでは、MSI パッケージを使用します。MSI は、Microsoft Windows でソフトウェアパッケージをインストールする場合の標準ツールです。

Documentation note.png Microsoft Software Installer のアドバタイズオプション (/J{m|u}) は、OpenOffice.org インストールパッケージではサポートされていません。

OpenOffice.org インストールファイルを展開する

OpenOffice.org インストールセットのファイルはすべて、OpenOffice.org インストールセットのダウンロードバージョンでは 1 つのファイルにパッケージ化されています。MSI パッケージにアクセスするには、まずこのファイルを展開する必要があります。

ダウンロードインストールセットを展開します。

  1. ダウンロードインストールセットのファイルをダブルクリックするか、コマンド行からこのファイルを起動します。
  2. OpenOffice.org の「インストール準備」ウィザードが表示されます。
  3. 「次へ」をクリックします。
  4. ファイルを展開するフォルダを選択します。
  5. すべてのファイルが展開されたら、通常の「OpenOffice.org インストールウィザード」ダイアログが表示されます。インストールダイアログの手順には従わないでください。ダイアログを開いたまま、インストールセットの展開済みファイルを別のディレクトリにコピーします。
  6. OpenOffice.org インストールウィザードで「キャンセル」をクリックし、取り消しを確認するメッセージに対して「はい」をクリックします。「完了」をクリックしてインストールウィザードを閉じます。

無人 (サイレント) インストール

パラメータ /qn を使用すると、インストール時にユーザーインタフェースとすべてのメッセージボックスが表示されなくなります。

msiexec /qn /i openofficeorg<version>.msi

OpenOffice.org インストール・セットのネットワーク共有へのコピー

このインストールタイプでは、単一のコンピュータに OpenOffice.org をインストールするのではなく、OpenOffice.org インストール用のインストールファイルをディレクトリにコピーします。このディレクトリから OpenOffice.org セットアップを起動して、ローカルインストールを行うことができます。

  1. ネットワークインストールウィザードを起動します。
     msiexec /a openofficeorg<version>.msi
  2. 「次へ」をクリックします。
  3. インストールファイルのコピー先となるネットワーク共有を指定します。ネットワーク共有上の適切なコピー先ディレクトリを選択してください。
  4. 「インストール」をクリックします。
  5. ネットワーク共有へのファイルのコピーが終了したら「完了」をクリックします。

この共有されたネットワークの場所から OpenOffice.org をインストールするには、共有ディレクトリを参照して openofficeorg<version>.msi をダブルクリックします。

アンインストール

コマンドラインから MSI パッケージをアンインストールするのは容易ではありません。MSI パッケージの元の名前を使用してもアンインストールされません。Windows インストーラでは、アプリケーションの ProductCode を使用する必要があります。英語版 OpenOffice.org インストールセットの ProductCode は、ドイツ語版やイタリア語版インストールセットの ProductCode とは異なっています。OpenOffice.org の ProductCode は setup.ini ファイルに保存されています。このファイルは、OpenOffice.org の program ディレクトリにあります。アンインストール用のパラメータは /x です。サイレントアンインストール用のパラメータは /qn です。

  1. ファイルマネージャー (エクスプローラ) を開き、<openoffice.org-install-dir>/program ディレクトリを表示します。
  2. setup.ini を開き、ProductCode を探します。
  3. 次のように OpenOffice.org をアンインストールします。
     msiexec /qn /x {4BC1CB2B-FDCE-4DB4-A557-BA8127569B0D}
Documentation note.png ProductCode {4BC1CB2B-FDCE-4DB4-A557-BA8127569B0D} は例です。使用している OpenOffice.org インストールの正しい ProductCode を見つける必要があります。

OpenOffice.org インストールの修復

既存の OpenOffice.org インストールの修復にも msiexec を使用できます。

msiexec /f [p|o|e|d|c|a|u|m|s|v] /x {ProductCode}

すべての修復オプションについては、次の Microsoft Developer Network を参照してください。http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/msi/setup/command_line_options.asp

Content on this page is licensed under the Public Documentation License (PDL).
Personal tools
In other languages