JA/translation/3.2/guideline/UI Help

From Apache OpenOffice Wiki
< JA‎ | translation
Revision as of 05:32, 26 October 2009 by Reiko (Talk | contribs)

Jump to: navigation, search

3.2 翻訳ガイドライン

OpenOffice.org 3.2 UI & OLH の翻訳について説明します。

参加方法

OpenOffice.org 日本語プロジェクト 翻訳プロジェクトにご参加ください。

>> See http://ja.openoffice.org/translation/
>> See http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=351


対象ファイル

以下の 2 つのファイルのなかにある PO ファイルを翻訳します。

TAR+GZIP 形式という形式で圧縮されています。

形式に対応したソフトウェア (lhaplus など) を用いて、展開(解凍)してください。

ただし、実際に翻訳をお願いするのは、すべてのファイルではなく、これらの一部分です。


スクリーンショット


PO ファイルのフォーマット

PO ファイルのフォーマットについては、こちらが参考になると思います。

今回、初めて PO ファイルを編集する方は一度目を通しておくことをお薦めします。


〆切


形式

  • PO ファイル, UTF-8 エンコーディング
  • 従来分との diff


大まかな作業の流れ

  1. (久保田) 翻訳をお願いしたい PO ファイルもしくはモジュール一式を、翻訳者に割り当てます。
  2. (翻訳者) 下記のスタイルガイド等を参考にして、Untranslated ["" (空文字列のまま訳文がない箇所)]、または、Fuzzy [訳文はあるが修正・確認を要する箇所] を翻訳、または修正します。
    1. できあがったら、ML や Wiki ページを通じて、私にフィードバックします。
  3. (久保田) 元ファイル (DEV300_m60) と翻訳結果との差を示す diff ファイルを提供します。
  4. (久保田) 訳した PO ファイルもしくはモジュール一式の査読者 (レビュアー) を割り当てます。
  5. (翻訳者) 3 で作成された diff ファイルを参考に、変更箇所の査読 (レビュー) を行ないます。
    1. 翻訳ファイルを直接変更し、私にフィードバックします。
  6. (久保田) 必要に応じて、3 に戻ります。
  7. (久保田) 完成ファイルを取りまとめます。


ステータス


作業量 

  • diff ファイルの読み方
    行頭のマーク
    • Index: ... 対象ファイル
    • *** XXX,XXX *** ... 変更前の対象行
    • --- XXX,XXX --- ... 変更後の対象行
    •  ! ... 変更行
    • + ... 追加行
    • - ... 削除行


3.2 Help

  • 2009年 10月 15日 木曜日 11:37:23 JST 更新
  • 2009年 10月 23日 金曜日 17:49:32 JST 更新
  • 2009年 10月 26日 月曜日 13:14:49 JST 更新
  • 最新 PO ファイル(TGZ形式)
    査読反映(schart, schart.po)
    新規追加(scalc, sdraw, shared, scalc.po, sdraw.po)
モジュール  untranslated    fuzzy     翻訳者    翻訳 diff   査読者   査読
sbasic 5 54 久保田 sbasic.diff 飯高
scalc 1436 11166 又吉 scalc.diff
schart 260 728 飯高 schart.diff 久保田
sdraw 31 190 飯野 sdraw.diff
shared 3179 4632 大槻 shared.diff
simpress 12 186 久保田 simpress.diff 飯高
smath 149 1402 久保田 smath.diff 飯高
swriter 3282 5547 エリクソン
scalc.po 9 1 又吉 scalc.po.diff
schart.po 494 121 飯高 schart.po.diff 久保田
sdraw.po 3 1 飯野 sdraw.po.diff
shared.po 0 0 大槻 - - -
simpress.po 23 1 久保田 simpress.po.diff 飯高
smath.po 0 112 久保田 smath.po.diff 飯高
swriter.po 26 36 エリクソン

3.2 UI

  • 2009年 10月 16日 木曜日 10:28:57 JST 更新
  • 2009年 10月 19日 月曜日 18:38:21 JST 更新
  • 2009年 10月 22日 木曜日 18:09:28 JST 更新
  • 2009年 10月 23日 金曜日 10:15:22 JST 更新
  • 2009年 10月 26日 月曜日 12:20:53 JST 更新
モジュール  untranslated   fuzzy    翻訳者   翻訳 diff   査読者   査読
accessibility 0 0 - -
avmedia 0 0 - -
basctl 87 10 久保田 basctl.diff 斎藤
basic 0 6 久保田 basic.diff 斎藤
chart2 42 14 久保田 chart2.diff 斎藤
connectivity 155 55 久保田 connectivity.diff 斎藤
crashrep 0 0 - -
dbaccess 89 40 久保田 dbaccess.diff 斎藤
desktop 202 50 案浦 desktop.diff 斎藤
extensions 29 5 久保田 extensions.diff 斎藤
filter 2 5 久保田 filter.diff 斎藤
forms 0 0 - -
formula 0 0 - -
fpicker 0 0 - -
framework 0 0 - -
goodies 0 0 - -
instsetoo_native 109 0 久保田 instsetoo_native.diff 瀧澤
javainstaller2 0 0 - -
migrationanalysis 5454 0 - -
officecfg 145 73 久保田 officecfg.diff
padmin 0 0 - -
readlicense_oo 120 126 久保田 readlicense_oo.diff
reportbuilder 191 0 久保田 reportbuilder.diff
reportdesign 48 0 久保田 reportdesign.diff
sc 374 86 久保田 sc.diff
scaddins 0 0 - -
sccomp 0 0 - -
scp2 12 9 久保田 scp2.diff
sd 124 37 久保田 sd.diff
sdext 22 5 久保田 sdext.diff
setup_native 131 0 久保田 setup_native.diff
sfx2 2 5 久保田 sfx2.diff
shell 0 0 - -
starmath 2 0 久保田 starmath.diff
svtools 63 0 久保田 svtools.diff
svx 4494 242 久保田 svx.diff 石村
sw 38 61 久保田 sw.diff
swext 31 221 久保田 swext.diff
sysui 0 0 - -
ucbhelper 0 0 - -
uui 66 61 久保田 uui.diff
vcl 0 0 - -
wizards 15 0 久保田 wizards.diff
xmlsecurity 25 0 久保田 xmlsecurity.diff

参加表明してくださった方

  • IITAKA さん
  • Yokota さん
  • Matayoshi さん
  • Otsuki さん
  • Saito さん
  • merick さん
  • mizuki さん
  • Annoura さん


スタイルガイド

日本語の用語・表記・表現で迷った場合には、以下のスタイルガイドを参照してください。

はじめて、翻訳を行う方は、手始めに「スタイルガイド・クイックリファレンス」を参照してください。

- OpenOffice 用語集 (SunGloss) は以下からダウンロード可能: OO.o 3.1 用の用語集

- スタイルガイド: クイックリファレンス

- スタイルガイド本編: 本編


ツール

ここでは、翻訳メモリを利用できるソフトウェアとして OmegaT と PoEdit を紹介します。


WinMerge / WinDiff

Windows ユーザーの方へ

ファイルの変更部分を確認するには WinMerge や WinDiff を使用してください。


翻訳メモリと glossary

3.0 の翻訳メモリ

XML 文書として開こうとします。リンク先を保存してください。


3.1 の翻訳メモリ


3.2 (PO から作成した翻訳メモリ)

TAR+GZIP 形式です。ZIP 形式をご所望の方は私まで。

使用したコマンド:
% po2tmx -i foo.po -o foo.po.tmx -l=ja


glossary


ソースブラウザ 

ソースを見て、訳語の「当たり」を取りたいときがあります。

こちらをどうぞ。

Pootle server

3.2 Help

3.2 UI

Personal tools